湯シャンでフケが増えたが人が陥りがちな事とは?

スポンサードリンク

918738

こんにちは。
当サイトの管理人です。

今日は継続している湯シャンについて
またお話しようと思います。

今回のテーマは湯シャンでフケって増えたのか?
ってことに焦点を当てていきます。

スポンサードリンク

706dcfaddf32b2bb5823b5369e311492_s

結論から言うと、フケは増えるどころか
逆に減りましたし、頭皮の痒みもなくなりました。

あれってやっぱり市販のシャンプー剤が
刺激物となって頭皮が炎症を起こして
かゆくなってたと思うんですよね。

で、同時にフケも増えていったと・・・
当時を回想するにそう思うと合点がいきます。

湯シャンでフケが増えたという人は

恐らくですが、頭皮をお湯でシャワーする
時間が短いのかなと。ボクは通常で15分以上は
頭皮を湯シャンしている気がします。

43度のお湯で毛穴をじっくりと開かせて
毛穴につまった汚れを浮かせてから
指の腹部分でやさしく洗い流します。

あ、そうですね。この洗い方も
ポイントですね。優しくです。

間違っても爪をたててガシガシと
洗ってはダメです。もしそんな洗い方を
してるのであれば今すぐ改めましょう。

フケの原因は皮脂の状態が関係している

フケは頭皮の角質がはがれたもの。
頭皮だって皮膚の一部ですから
いわゆるターンオーバーで役目をおえたら
老廃物となり、剥がれ落ちて来ます。
これがフケですね。

なので正しいターンオーバーでできた
フケなら何の問題もありません。

が、頭皮のフケが異常に出るといった場合には
頭皮の皮脂の状態が大きく関係してきます。

難しい問題なのですが頭皮の皮脂は
多すぎても少なすぎてもいけません。

少しでもバランスが崩れれば
すぐに頭皮のトラブルにつながります。

そしてこの頭皮のバランスを保ってくれてるのが
頭皮に存在する皮膚常在菌と言われています。

皮膚常在菌の役目は過剰な皮脂を食べ
頭皮のバランスを保つことです。
なので菌とはいっても欠かせない存在です。

ただし、シャンプー剤を使って洗髪すると
この皮膚常在菌が根こそぎ洗い流されます。
つまりこの時点で皮脂と皮膚常在菌のバランスが
崩れるわけですね。

ここで皮膚常在菌がすぐに頭皮に回復すれば
イイのですが、そんなにすぐに回復するわけではありません。
データによれば回復するのに半日はかかると言われています。

その間は皮膚常在菌が頭皮に存在しないため
雑菌や紫外線のダメージは受け放題になってしまいます。

この状態で出来てしまった老廃物=フケは正常なターンオーバーで
出来たものではないので乾燥していたり脂性のフケだったり
するわけです。

ではこんなフケが出ないようにするには
どうすれば良いのでしょうか?
もうお分かりですね。

そうです。
皮膚常在菌を過剰に洗い流すことのない
湯シャンであればその問題が起こることも
ありません。

先ほども言いましたが、湯シャンをして
フケが増えたという方は、洗い方に注意して
時間をかけて行うようにしてみてくださいね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)