抜け毛に毛根がないのは要注意!それは通常の抜け毛ではありません!!

スポンサードリンク

55d49ada19eba9a907eb1dcc3e4c3bcd_s

自分の抜け毛に毛根がない・・・
そんな方もいるかもしれませんね。
それは通常の抜け毛ではないので要注意です。

簡単にいえば毛根がない抜け毛は
十分に成長する前に成長がおわり
抜けてしまった髪の毛です。

ではなぜこんなことになってしまうのでしょう?
それについてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

自然な抜け毛と異常な抜け毛を画像でチェック

2017-02-14_083015

2017-02-14_083027

画像をみれば一目瞭然ですね。
通常の抜け毛は毛根部分が丸く膨らんでいます。

これは十分に栄養をもらって成長したあと
役目をおえた抜け毛になります。

一方の通常でない抜け毛。
こちらは毛根がないものがわかると思います。

これは頭皮環境が悪く十分に栄養がもらえないまま
途中で抜けてしまっているためです。

ポイントは髪の成長期

髪の毛の一生は
・成長期
・退行期
・休止期
にわけられます。

退行期と休止期の期間はどの方も
ほぼ一緒です。

そして通常、成長期は4~6年かけて
髪が成長していきます。

ちなみに成長期が長い人ほど
髪の毛が太くなっていくそうです。

もうおわかりだと思いますが
毛根がない抜け毛は成長期に問題があります。

画像にもあった異常な抜け毛の方は
この成長期の期間が数カ月~1年という短い期間で
つぎの退行期に移行してしまうからです。

成長途中で抜け毛となってしまえば
必然的に抜け落ちる髪の毛の方が多くなってしまい
結果としてハゲてくるということになります。

毛根がない抜け毛がある方は
いかに成長期の髪の毛を取り戻すかが
抜け毛を減らし髪の毛を増やすことにもつながる
大事な鍵となるということですね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)