髪の毛の新常識は?

スポンサードリンク

81f59be67983d4a2a2dc5bdef1110498_s

髪の毛の新常識は?
そんなことが気になってる方も
いるかもしれませんね。

実際、当サイトを運営している管理人も40代に入り
抜け毛が急に増え始めてた時にこれ以上、薄毛が進行
しないよう色々と自分なりに調べた時期があります。

スポンサードリンク

そんなときに偶然、高島屋にあるジュンク堂書店で
見つけた本に非常に感銘をうけました。
この本ですね。

◆楽天ブックス

>55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由 [ 藤田紘一郎 ]

価格:1,080円
(2017/3/8 21:56時点)
感想(2件)

自分にとってこの本に書いてある内容は
まさに髪の毛の新常識とよべるものばかりでした。

食生活から日常の生活サイクルにおけることで
育毛に関連する情報が書いてあるので参考にしてみると
良いと思います。

ただ単に育毛剤などを使ってもダメ

これは管理人が体験した事実です。
つまり髪の毛が生えるのは毛根の毛母細胞という
部分が頻繁に細胞分裂することが必要になります。

また毛根内の毛包という部分が大きく成長していないと
髪の毛は毛包サイズまでしか太く成長できません。

この2つに関連していえることは成長には
栄養が必要だということ。そしてその栄養を運ぶのは
血液だということです。

なので髪の毛が細く弱々しい状態で抜け毛となっているのを
見つけたら、それは成長途中で抜けてしまっているから。
ここですぐに育毛剤を塗布しても効果はあがりません。

なぜなら土台となる頭皮環境が乱れているから。
簡単にいうと頭皮は作物が育つ上での土壌です。

いくら栄養を与えても土壌がしっかりと栄養を吸い上げて
作物に供給してくれなけらば立派な作物が育たないのと
同じ理屈です。

育毛の土台つくりに必要な頭皮環境とは?

これも先ほどの本に書いてありますが
一番、管理人が効果を実感したのが湯シャンです。
聞いたことがあるかもしれまんね。

シャンプーをつかわずにお湯だけで
洗髪するという非常にシンプルな方法です。
ですがこれ以上の方法なないと思います。

どちらかというと自然治癒的な方法と行った方が
しっくりくるかもしれません。

人間には自力で治す力がありその本来のパワーを利用する

読んで字のごとくですが、人間はたとえば怪我をしたときなど
時間がたてばその傷口が自然と治っているという治癒力がありますね?
それは頭皮も同じです。

抜け毛が増えているのは何かしら頭皮環境に乱れが生じているからで
その原因が改善できれば自然と元に戻り髪の毛が成長できるようになります。

そしてその一番の障害となるのがシャンプーです。
シャンプーに配合されている化学物質が頭皮に
ダメージを与えているんですね。

そして一番、頭皮環境が乱れる要因となるのが
皮脂をすべて洗い流してしまうこと。

なんで?皮脂なんていらないじゃないと思うかもしれません。
ですが余分な皮脂は確かに毛穴につまり髪の毛の成長を阻害しますが
必要な皮脂まで洗い流してしまうのは問題です。

皮脂と皮膚常在菌の役割

皮脂は頭皮を守る自然由来のオイル成分です。
髪がツヤツヤしてるのも皮脂のおかげですし
皮脂が頭皮を覆うことで紫外線のダメージや
水分が蒸発するのを防げ保湿の役目を担っています。

また頭皮には皮膚常在菌がいてこの菌が
外敵の侵入防いでくれています。そしてこの菌が
皮脂を食べてくれることでバランスを保っているわけです。

シャンプーはこの2つを洗い流してしまう

ですがシャンプーは自らの強い洗浄力で
皮脂と皮膚常在菌を洗い流してしまいます。

するとまず脳は異常を察知してある指令をだします。
それが皮脂の分泌です。当然ながら頭皮に皮脂があるのが
自然な状態です。

なので脳はすぐに皮脂があるという本来の状態に戻そうとします。
しかしこれが皮脂の過剰分泌を引き起こします。
つまり頭皮がベタつくということですね。

さらに言うと先ほど、皮脂を食べてくれるのが
皮膚常在菌といいました。ですが脳が皮脂を分泌したあとの
頭皮には皮膚常在菌が存在しません。

シャンプーでキレイに洗い流した後ですから
当然ですよね?

なので頭皮は皮脂を食べてくれる皮膚常在菌がいないため
どんどんベタついてくるという流れになります。

すると私たちはなんだか頭皮がベタつくなぁ。
皮脂のせいだからシャンプーしなきゃ。
ということで毎日、シャンプーをするわけです。

すると・・・・もうおわかりですね。
脳はひたすら異常を察知して皮脂を分泌し続け
皮膚常在菌は頭皮にいない状態のまま。
という現象が延々と続くのです。

これでは本来の頭皮環境に戻るわけがないのです。

さらにいうと・・・

脳が皮脂を分泌する指令をだすと
皮脂腺という箇所が発達して皮脂を
分泌するようになります。

ですがこの発達する際には多量の栄養が
必要になります。つまり皮脂腺に大量の血液が
送りこまれるわけです。

あれ?髪の毛の成長には血液が必要だと言いましたね?
ですがこの皮脂腺の成長に優先的に使われてしまうと
肝心な髪の成長に必要な血液が足りなくなります。

ですからシャンプーを湯シャンに切り替えるだけで
この負のスパイラルから抜け出すことができるわけですね。
一度、試してみるとイイと思いますよ。

参考記事:湯シャンが危険というのは本当か?2016年5月から実践中の体験記

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)