シリカ水を藤田紘一郎教授が推薦するのは藤田先生自身が愛飲しているから!

スポンサードリンク

5be323fe875f49e8225b3bb4a128c7f1_s

シリカ水を愛飲している藤田紘一郎教授ですが
どこの採水地のものかというと宮崎県小林のシリカ水です。

なぜ藤田先生がこの産地のシリカ水を利用しているかというと
シリカの含有量に驚いたからです。

スポンサードリンク

海外で有名なシリカ水といえばフィジーウォーターですが
日本国内にも良質なシリカ水は数多くあり、とくに九州の大地から
湧きだす天然水にはシリカを多く含む水が多いと言われています。

そのなかでも藤田先生が注目したのが宮崎県小林で採水された
シリカ水というわけです。その含有量が1リットルあたり97㎎もあり
国産のものでここまでシリカが含まれるものは珍しいそうです。

藤田先生はこのシリカ水を毎日1~2本(1本あたり500ml)
飲むようになって髪の毛がずいぶんと増えたとこちらの本に
記述しています。

2017-01-16_085122

歴史を振り返ると日本人はシリカを食事から摂取していた

もともと日本人の食生活はシリカを豊富に含むものが
数多くありました。それは粟やキビ・ヒエなどの雑穀類や
玄米にシリカが豊富に含まれていたからです。

いわゆる全粒穀物の皮の部分にシリカが多く
含まれていたからですね。ですが精米技術が発達し
白米を食べる習慣が身についた現代では皮肉にも
シリカを食物から摂るという習慣が廃れていったのです。

シリカは体内ではつくれない

残念なことにシリカは体内でつくることができません。
そればかりか成人では1日にシリカが10~40㎎ずつ消耗されていく
ということが調べでわかっています。

なので、消耗されていくシリカを補うためにも
シリカ水を飲むことが重要になってきます。

シリカは細胞を強化する作用がある

シリカがなぜ育毛に関係するのかというと
シリカは細胞膜に存在し、その強度を保つ
作用をしているからです。

血管も細胞です。シリカは血管の弾力性を保つ作用があり
頭皮の毛細血管が強化されればそれだけ血液にのって
髪の成長に必要な栄養が運ばれやすくなります。

またシリカは体内のコラーゲンの生成を助ける
作用があります。

頭皮も皮膚の一部ですので皮膚を形成する大事な
タンパク質の一つであるコラーゲンの生成はとても重要です。

もし放っておけば頭皮のコラーゲンは減少し、それに伴い
頭皮は柔軟性や弾力性を失うばかりか保湿性も失います。
そうなれば頭皮がダメージを受けるのは誰の目にも明らかです。

このようにシリカは頭皮の毛髪力を蘇らせるために
必要不可欠な存在であり藤田先生が実際に飲んで育毛効果が
あるのを実証しているのが書かれた本がこちらになります。

>>>55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由【楽天市場】

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)