50歳からの湯シャンで髪がギシギシになる?

スポンサードリンク

7c18582eecd8b11a9c6a1a120949a640_s

50歳からの湯シャンで髪がギシギシになるのか
気になる方もいると思います。

当サイトの管理人も湯シャンをおススメしています。
湯シャンを始めてかれこれ9か月目に入ります。

ちなみに管理人はいま45歳ですが
50歳以降も湯シャンは続けていきます。

スポンサードリンク

理由は簡単です。
それは効果が実感できたから。

ただ育毛の効果は湯シャンだけではなく
育毛サプリと育毛剤を併用しているからだと
考えています。

湯シャンはあくまでも頭皮を発毛しやすい
環境の土台つくりだとイメージして頂ければ
いいかもしれませんね。

湯シャンで頭皮環境を整えて育毛関連商品で
髪の成長を促すといった感じです。

でもこれ、とても大事なことだと思います。
作物が育つにはどんなに栄養を与えたとしても
土壌が良くなければ立派に育ちませんから。

同じことが頭皮にも言えると考えます。
ここでいう頭皮環境というのは毛穴に皮脂や
汚れが詰まって炎症を起こしたりしないようにする
そういうことですね。

シャンプーってトータルで考えるとNG?

そこでシャンプーは頭皮にとってどうなの?
ということになるわけです。

湯シャンに切り替えるまでの管理人も当然
シャンプーで洗髪をしていました。それが当然だと
これまで思っていましたから。

なんだかシャンプーを使わないと清潔にならない
そんなイメージが植えつけられてたわけです。

じゃあシャンプーがなかった時代の人たちは
不潔だったのかというとそんなことはなかったはずです。

たとえがアレかもしれませんが路上で生活する人たちを
よく見てみると・・・ハゲてる人って少ないと思いませんか?

彼らは栄養状態もイイとは言えませんしお風呂にだって
毎日入れるわけでもないでしょう。それにシャンプーとか
使うようなこともできないはずです。それなのにです。

極論かもしれませんがシャンプーを使わなくとも
髪がフサフサな人たちがいるという事実には注目すべきだと
思うわけです。

で、管理人の場合ですがシャンプーを使っていた頃は
フケが多かったです。なぜなのかはわかっていませんでしたが
湯シャンに切り替えてからフケは出なくなりました。

このことからフケの原因はシャンプーにあったんだな
といまは思っています。その原因は皮脂の過剰分泌だと
考えています。

シャンプーで皮脂が過剰分泌?

シャンプーって皮脂汚れを落とすために使うんじゃないの?
と思われると思います。じっさいそうなのですがシャンプーで
洗髪すると確かに皮脂は落ちます。

ですがシャンプーの洗浄力が凄すぎて頭皮の皮脂を
全部洗い流してしまう勢いなのが問題になります。
いったいどういうことなのか?

この場合の頭皮のメカニズムを簡単に説明すると・・・
頭皮に皮脂がなくなると脳は異常事態だと察知します。

つぎに脳は皮脂を元の状態に戻そうとします。
そこで脳は皮脂腺という皮脂を分泌する箇所を
刺激して皮脂を大量に分泌しろと指令をだします。

その際、皮脂腺を発達させるための栄養が送りこまれますが
これは本来、髪の成長のために使われるはずだったものです。

また皮脂を急激に分泌させるためどうしても皮脂が
適量を越えて過剰になり皮脂が余ってしまいます。
これが毛穴につまり炎症をおこす要因になりフケの
原因となるわけです。

つまりシャンプーをつかうことで結果として
髪の成長に栄養がまわらなくなり、皮脂を余計に
分泌させているということになるのです。

だったらシャンプーを使わなければ
そんなことも起きないよねという理由で
管理人は湯シャンにしています。

湯シャンにしてからは髪がギシギシすることも
ありません。皮脂が髪をコーティングしてくれてるからですね。
皮脂がリンスの役割もしてくれてるからです。

湯シャンは皮脂を荒い流しすぎることもないので
頭皮が乾燥しやすいということもないので一石二鳥です。

なによりお金がかかることもないので
気軽にお試し感覚で取り入れて欲しいと思います。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)