紅茶で髪を染めるのは育毛に効果がある?

スポンサードリンク

49c90893b1118c4e417e1388b6476400_s

紅茶で髪を染める?

そんなこと考えたこともないかもしれませんが
紅茶は天然由来成分なので安心して使えるので
白髪染めに利用する人も多いのです。

紅茶が白髪染めになる理由は単純で
紅茶の色素が髪に吸着することで髪が
染まります。

白髪があれば紅茶の色素が白髪に吸着するので
自然と白髪が目立たなくなるという仕組みです。

スポンサードリンク

紅茶で髪を染めるのは、市販の白髪染めとは違い
化学物質を使用していないので髪にも頭皮にも
ダメージを与えないので安心して使えます。

よく市販の白髪染めを使って頭皮にかぶれや
湿疹ができたなどのお話しを聞くことがありますが
これはやはり化学物質によるものが原因でしょう。

最近では頭皮に優しい成分を扱うものが
多くなってきてはいますが100%自然由来のものを
使用しているものはありません。

そこで注目を浴びているのが紅茶を使って
白髪染めをするというものです。

もし毎日ティータイムで紅茶を楽しんでいるのであれば
使い終わったティーバッグを白髪染めに利用することもできます。

使い方は簡単で、お風呂のときにティーバッグを
髪の毛にトントンとするだけで紅茶の色素が髪に吸着するので
白髪染めになります。

市販のものを買うよりも経済的だし、髪にも自然にも優しい
エコな白髪染めなので愛好者が増えているようです。

また紅茶成分のアミノ酸にも注目したいところです。
そのなかでもシステインは皮膚のバリア機能を回復させる
働きがあります。

頭皮も皮膚の一部ですので、紅茶で髪を染めるだけでも
システインが紫外線などのダメージを頭皮から守ってくれます。

安心して髪を染めるだけでなく、頭皮のダメージも
守ってくれる紅茶の存在を再認識したのではないでしょうか?

先ほど、使い終えたティーバッグを頭にトントンするだけでも
良いと言いましたが、専用の白髪染め用に利用する人もいます。
それが紅茶スプレーです。

市販のティーバッグにお湯を入れ
紅茶の成分を煮出します。

使用するティーバッグは3個までくらいが
理想的ですがお好みで調節してみてください。

あとは紅茶の成分が出た液体を
ご自分のお気に入りのスプレ―容器に入れて
毎日、シュッとスプレーしてみてください。

ここで一つ注意点があります。
紅茶成分は髪を染めるほどの力があるので
衣服についてしまうとシミになります。

スプレーをつかうときはタオルなどして
衣服につかないようにして使用しましょう。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)