グリチルリチン酸にはどんな効果があり、またどんな危険性があるのでしょうか?

スポンサードリンク

4f8bd02fa51f3fd8478e1d5c8c680acf_s

Q.グリチルリチン酸にはどんな効果があり
またどんな危険性があるのでしょうか?

A.グリチルリチン酸は人気の育毛剤チャップアップの
公式サイトでもその成分が紹介されています。

チャップアップなどの育毛剤ではグリチルリチン酸ジカリウム
と呼ばれています。

これはグリチルリチン酸ニカリウムやグリチルリチン酸2K
とも表記される場合がありますが、いずれも同じ成分のことです。

グリチルリチン酸ジカリウムは漢方の原料となる甘草に
含まれる成分であるグリチルリチン酸とカリウムの融合体です。

スポンサードリンク

グリチルリチン酸ジカリウムの効果

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(カンゾウ)と
呼ばれる植物の根から抽出される成分です。

優れた抗炎症作用があるので育毛剤だけでなく
石鹸や化粧品・ニキビ治療薬などに使用されています。

またCMでもお馴染の花王が発売しているメリットシリーズ。
発売開始は1970年からなのですが、この時はジンクピリチオン
という成分が配合されていました。

フケやかゆみを防ぐ目的で配合されていましたが
2006年からはグリチルリチン酸ジカリウムに変更されています。

ですので、女性の方がグリチルリチン酸ジカリウムのことを
よく知っているかもしれませんね。

頭皮のトラブルというのは主に皮脂の過剰分泌で
毛穴が詰まってしまうことにあります。

毛穴が詰まってしまうことで頭皮が炎症を起こすのです。
また敏感肌の方に多いのがシャンプーが頭皮にあわず
アレルギー反応を起こしてしまうことです。

これらはどちらの場合も薄毛の原因になります。

しかし、グリチルリチン酸ジカリウムを配合することで
頭皮や毛穴の炎症を防ぐことができ、抗アレルギー作用にも
期待が持てるのです。

もちろん直接的に育毛を促すわけではありませんが
頭皮ケアすることで髪が成長しやすい環境を整えてくれます。

またグリチルリチン酸は高い殺菌効果があります

頭皮で皮脂の過剰分泌がされると雑菌の増殖を招きます
逆に乾燥肌などで皮脂が不足すると頭皮表面のバリア機能が低下し
こちらも雑菌の影響を受けやすくなります。

雑菌の繁殖により弊害は「かゆみ」です。
かゆみが出ると、人間はまずどうするでしょう?
そう頭を掻きむしってしまいますよね?

そうなると頭皮が傷ついてしまい
炎症がますます悪化してしまい
フケが出やすくなってしまいます。

グリチルリチン酸は高い殺菌効果もあるので
頭皮の雑菌の繁殖を防ぎ フケやかゆみを抑え
頭皮環境を正常な状態に整えてくれるのです。

最後にグリチルリチン酸ジカリウムは
グリチルリチン酸とカリウムの融合だと
お話しました。

このカリウムの働きも重要です。
髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで
ドンドン成長していきます。

この成長を助けるのがカリウムです。
もしカリウムが不足してしまうと毛母細胞の
細胞分裂がうまくいかなくなってしまいます。

ですのでカリウムが含まれている
グリチルリチン酸ジカリウムの働きは
とても重要なのです。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用

グリチルリチン酸ジカリウムも自然のものではないので
副作用はあります。

グリチルリチン酸ジカリウムを長期的に大量摂取すると
・高血圧
・むくみ
・手足のしびれ
・カリウム喪失

など偽アルドステロン症と呼ばれる症状が起きる
ことが認められています。

とくにアトピーなどアレルギー体質の方に
起こりやすい症状だと言えます。

このため日本の厚生労働省はグリチルリチン酸ジカリウムの
一日の摂取量を40mgまでと定めています。

通常、育毛剤に含まれるグリチルリチン酸ジカリウム
の量であれば、まず心配はありませんが自分の肌に
合うかどうか慎重に判断する必要性はあります。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)