薄毛の改善はAGEを生み出さない食生活の見直しから!

スポンサードリンク

f9fa8142e3911fab2fed6a8a94d7e192_s

AGEが体内の活性酸素の発生量を
増やす要因になり、薄毛を引き起こす
ことはご存知でしょうか?

結論から言うと、薄毛の原因は
普段の食事が問題だと言えます。

現代の日本人の食生活は
糖質を摂りすぎているのです。

ここで、今からおよそ1万年前まで
遡ってみたいと思います。

スポンサードリンク

現代からおよそ1万年前の狩猟採集生活を
送っていた私たちの祖先は、今のような
糖質に偏った食事をしていませんでした。

主食というカテゴリーを持ったのは
人類が農耕を始めてからのことです。

日本に限っていえば、歴史の教科書で習った
縄文時代晩期~弥生時代になってからで

糖質の摂取量が少なかった狩猟採集民族には
AGEの発生など起こり得なかったのです。

医療なんてそもそもなかった時代ですから
感染症やケガ、出産などで命を落とすことは
多かったと考えられます。

諸説によると、狩猟採集民族の平均寿命は
およそ40歳とされています。もうワタシは
この世にはいないです・・・・

でも、感染症やケガ・出産などで早くに
他界しなければ、現代の先進国の人々と変わらない
年数を生きることができたとも言われています。

【現代日本人の4大疾病の原因】

今の日本人の死亡原因となる4大疾病といえば
「がん・心筋梗塞・脳卒中・糖尿病」です。

恐ろしいことに、これらすべての病気に
AGEと活性酸素が関わっています。

AGEと活性酸素が現代病をつくりだす
元凶といっても過言ではありません。

祖先である狩猟採集民族は
こうした元凶とは無縁だったでしょうから
4大疾病など発症しなかったはずです。

ですので、感染症やケガなどを回避できれば
今の我々よりも健康に若々しく生き、
言葉は悪いですが最期はコロリと死んでいったはずです。

こう考えてみると、老化のスピードを緩やかにし
病気にならない体をつくるには、まずは全ての元凶となる
AGEを生み出さない食生活こそが重要だと言えます。

当然、薄毛の改善のための
第一歩でもあります。

【AGEはタンパク質がベトベトになった状態】

AGEは元々は綺麗なタンパク質が、砂糖をまぶしたように
ベトベトになった状態の物質です。

タンパク質の本来の働きを失っているばかりか
血管や組織にベッタリと張りついてしまい
体外に排出されにくいのです。

ここで、自分自身の体内にどれくらいのAGEが
すでに蓄積されているのかを知る方法があります。

AGEの量を知るには、健康診断の血液検査を
チェックしてみると一目瞭然です。

【AGEは血液検査のヘモグロビンA1c数値でわかる】

血液検査の血糖値の指標に「ヘモグロビンA1c
という部分があります。

これは、血液中のタンパク質であるヘモグロビンに
糖がくっついてできる物質で、ヘモグロビンが
AGE化する前段階の物質です。

ですので、このヘモグロビンA1cの数値から
体内のAGE化の状態を知ることができます。

数値が高ければ、体内のAGE化がかなり進み
薄毛になりやすい状態になっていると言って
まず間違いないです。

【AGEを生み出さないために食生活で気をつけること】

これは糖質を制限することにつきます。

糖質をまったく摂らないということではなく
今までの食事の中で糖質をできるだけ
減らしましょうということです。

具体的には
・白米
・小麦粉製品
・砂糖

など食物繊維をそぎ落としてしまった
真っ白な食品を控えましょう。

また、砂糖や小麦粉をたっぷりと使った
お菓子類もAGEの発生量を増やします。

やっかいなことに、食物繊維を持たない糖質は
食べると腸ですみやかに吸収されてしまので
血糖値を一気に上げてしまいます。

大量の糖が血液中に急激に入ってくることを
繰り返せば、その都度、すい臓のβ細胞は
インスリンを大量に分泌しなければなりません。

そうなると、β細胞は疲弊してしまい
良質なインスリンを分泌できなくなりますし
その活動量自体も低下してしまいます。

仕事に置き換えてみれば
仕事=糖です。

大量の仕事(=糖)が舞い込んでくれば
疲れた状態で仕事をすることになります。

不眠不休で仕事を続けても、仕事の効率は
上がらないし、雑な仕事になってしまうのと
同じ状態が体内で起こっているのです。

β細胞が疲弊すればするほど、糖がエネルギーに
変換されず、あふれてしまいAGEの発生量を
増やすことになってしまうのです。

ですので、あなたの薄毛を改善するためには
できるだけ食物繊維をそぎ落としてしまった
真っ白な食品を食べることを控えましょう。

それと同時に、食後のデザートを
我慢することも大事です。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)